大型台風の影響で延期となった秋のスケッチ会は、10月14日の体育の日に千葉県我孫子市の手賀沼で開催しました。しかし、台風一過を期待したもののあいにくの曇天と肌寒さ。お昼頃には小雨交じりとなったハードなコンディションでしたが、生徒さん達は熱心に制作に取り組まれていました。
IMGP0065

まずは恒例の講師のデモンストレーション。雨の中での制作は屋外で描き慣れた講師でもかなり苦戦していました・・・
_20191015_213557

いざ製作開始!が、水彩画を描いているとたちまち雨で色が流れてしまいます。色鉛筆も紙がふやけて傷んでしまうなど困難の多い制作となりました。
IMGP0044

それでも生徒さん達は粘り強く描き、雨に煙る沼辺の空気感を的確に描きとめていました。
IMGP0058

水鳥達が時折近寄ってきて心を和ませます。霞む遠景の距離感の出し方などを学べるのは、屋外制作ならではの醍醐味です。
IMGP0045

生徒さんも講師も雨にも負けず制作に熱が入ります。霧雨には傘よりも雨合羽が活躍しました。
IMGP0062

制作を終え講師が全体的なまとめのアドバイス。悪天候の中、皆さん普段教室では学べない様々な事を学ぶことが出来たようです。本当にお疲れさまでした!
IMGP0063